お部屋探し 一人暮らし

一人暮らしを始める

多くの人が人生の中で、一人暮らしを始める機会に出会うのではないか思います。進学する時、就職・転勤する時、結婚していても単身赴任する場合もあります。その他にも夢を追いかけて上京する人やまたは特に目的を持たずに一人暮らしを始める人もいるかもしれません。

 

一人暮らしをするとなったら、住む所が必要です。学校の寮や会社の寮・社宅に入ることが決まっている場合もありますが、その他の場合は、お部屋探しをすることになります。

 

お部屋探しをする

初めてお部屋探しをする場合は、新しい生活への不安と期待のほかにどうやって部屋を探せばいいかという不安も出てきます。学校や会社がお世話をしてくれる場合は、学校の学生課や会社の総務が適した所を紹介してくれますし、情報や経験も豊富なので、できる限りお世話になったほうが得策かと思います。

 

部屋

私の子供も学校や会社のお世話でいい所が見つかり、喜んで生活しています。

 

でも、全て自分で探さなければいけない場合やほとんど自分で探さなければいけない場合もあります。そういった場合のポイントについて書いていきますので、参考にして下さい。

 

お部屋探しのポイント

一人暮らしというと誰にも束縛されずに好きなように生活できる自由なイメージがありますが、人に干渉されない代わりに自分でしっかりと生活基盤を作っていかないと生活がダラダラになってしまいます。そこで、自分の一人暮らしの目的をしっかりともってその目的のために適した部屋を探しましょう。

 

まず、どのエリアに住むかは、生活の基準、基盤となる会社や学校を中心に考え、会社や学校まで何分以内で行きたいかを考えるといいです。

 

次にどんな部屋がいいかは、間取り、築年数、広さ、日当たり、騒音など自分の目的の為には何が必要で、何を優先させるといいかを考えましょう。

 

あと自分の目的の為には、部屋に何があるといいかを考えましょう。例えば、インターネットができる環境であったりフローリング、エアコン、風呂とトイレが別、オール電化、照明器具、駐車場、セキュリティ、ゴミ出し、荷物の受け取りなどから何を優先させるといいか考えるといいです。

 

その他にも住居の周りの環境で、駅に近い方がいい、静かな所がいい、スーパーやコンビニが近くにあるといい、図書館が近くにあるといいなどで何を優先させるかを考えるといいです。

 

女性の一人暮らしの場合は、特にセキュリティを重要視する必要があるので、セキュリティ設備、2階以上、洗濯機置き場付などの点も考えましょう。

 

また、いろいろな観点から考えるのはいいのですが、何もかもいい条件をと欲張ると、家賃が高くなってしまったり、予算内で探すのは難しくなってしまいます。それでは、かえっていい部屋に巡り合うのが難しくなってしまいます。

 

部屋を借りる目的が、勉強するためなのか、仕事をするためなのか、それともくつろぐためなのかをしっかりすることによて、自分の思い描く生活や部屋がはっきりしてくると思います。

アパート

そうして駅まで10分で行ける、部屋は六畳は必要だ、駐車場は必要だなどの優先する条件が出てくると思います。

 

このようにして自分の目的の為に何を優先させるのかはっきりとさせ、譲れない条件と譲れる条件を分けておくと自分のしたい生活に合った部屋が見つかると思います。

 

ネットで調べる

どのエリアで、どんな部屋がいいか整理できたら、実際にお部屋探しをすることになります。まず、インターネットで検索すると効率よく情報が集まりますので、忙しくて時間がとれない人にも向いています。

 

そこで、おすすめなのが、お部屋探しをチャットでできる「イエプラ」です。仕事が忙しくて、お部屋探しをしたり、不動産屋さんに行ったりする時間が取れない人に便利です。

 

イエプラ

「イエプラ」では、希望の条件を伝えるとコンシェルジェが理想のお部屋をチャットで紹介してくれます。深夜0時までチャット相談ができますので、帰ってくるのが遅い人も気軽にご利用できます。レスポンスが早いのも助かります。

 

また、コンシェルジェに女性を選ぶことができるので、女性の人も安心して利用できます。

 

未公開物件もあり、理想の部屋が見つかれば、内見の設定までお手伝いしてくださいますので、ご利用してはどうでしょうか。

 

対応地域がありますので、お探しの地域があてはまるか調べてみて下さい。

 

≫イエプラの公式サイトはこちら




 

また、賃貸物件が仲介手数料が最安で探せるインターネット不動産サイトが「ノマド」です。

 

ノマド

「ノマド」は、無店舗のネット不動産屋なので、来店不要で、物件紹介、内見予約、営業オペレーターとのやり取りが出来ます。時間をかけて、不動産屋さんを回る必要がないので、仕事で忙しい人に便利です。

 

他のサイトで見つけたお部屋や不動産屋で紹介してもらったお部屋をノマドに持ち込む事ができる「お部屋の持ち込み」もできます。

 

サービス提供エリアがありますので、お探しのエリアがあてはまるか調べてみて下さい。

 

≫ノマドの公式サイトはこちら




 

そのほかにお部屋探しサイトとして以下のサイトがあります。

 

スマイティ

価格.comの賃貸物件・お部屋探しサイトです。公開物件数は、約170万物件です。

 

従来の賃貸物件検索サイトには掲載されていない未公開物件を多数掲載しています。

 

Google Mapにて、物件所在地を正確に把握できます。

 

住みやすい街の情報を見ることことができ、便利です。

 

≫スマイティの公式サイトはこちら

 



 

アパマンショップ

全国の賃貸情報満載

 

日本最大級のネットワークで、全国の賃貸物件・賃貸アパートを探すことができます。
≫アパマンショップの公式サイトはこちら

 



 

インターネットで探した後にその物件をグーグルやヤフーで検索してみると、また新たな情報を
見つけたりするので、やってみるといいです。

 

実際にお部屋を見てみよう

インターネットでいいなと思うお部屋が見つかったら、連絡をとって、内見をしたほうがいいです。

 

部屋の下見に行った時には、間取り、給湯設備、照明器具、洗濯機置き場、キッチンスペース、日当たりなどを見るといいです。あと、カーテン、冷蔵庫、ガスコンロ、カーペット、洗濯機などを置くために部屋のサイズを測っておくとあとあとの為にいいと思います。

 

また、その住居の周りの状況を観察しておきましょう。駅からどれくらいかかるのか、車や電車の騒音はうるさくないか、昼と夜で環境が変わることはないか、アパートなどの他の入居者はどんな人なのか等をチェックするといいです。

 

いろいろ自分の気になる点をチェックして、家に帰って考えてみると冷静な判断ができると思います。また家の人など他人の意見も聞くのも客観的な意見が聞けていいと思います。